mihochan.com

My cat life in Singapore

近況

今週はまともに働かない週です。

ボレとの仲がこじれていて、「めんどくさい男だなあ」と思ってみたり、「別な人と幸せになるって道もあるんだよなあ」と考えてみたり。大方、もとさや、なんだけど。
ちょっとしたことを、大げさにとらえて、大騒ぎする人っているでしょ?それがボレ。その割には、よく寝てて能天気に見受けられるんだけど、、、。
なんで、こんな単純なことに、四の五のいろいろおまけを付けて難しく考える必要があんの?と思いますよ、本当に。
子供なんです、子供。

そして、猫たちですが、明日カメラを買うので、かわいい写真をお送りできると思います。
ちびちゃんたちは、ご飯とトイレをマスターして、かわいい盛りだけど、それにつれ「もうお嫁に行く時かー。。。」と思ってブルーになったりもします。
このたびは、スーパーの掲示板中心に里親さんを探したいと思います。
シンガポール人よりは、外国人の中年カップルとかのほうがいいなあと希望。猫も20年生きるんだから、小さいうちだけかわいがって捨てたり、「風水的によくない」とかわけのわからないこと言って捨てたりとかする人はごめんだ。
中華系にかかると、何でもグッドラック、バッドラック、だから。
そういうわけで、旧正月の時期には捨て猫が増えたりするんです。迷信に基づいて「この猫がきっとバッドラックなんだ。新年だから捨ててみよう」ってなもんです。

シンガポール人の80%が住む、政府の団地のようなものは、猫の飼育を禁止しています。
法規によれば「猫は、放浪する性質を持った生き物なので、その性質のため他の住民に不快な思いをさせる可能性があるから」とのこと。ある意味、猫にやさしくもあるんです。
そういうわけで、里親の条件として、政府提供の団地に住んでない人、と書けば、シンガポール人を避けられる可能性が高いと思っています。
一生面倒見てくれて、猫をかわいがってくれれば誰でもいいんですけどね。
  1. 2011/03/29(火) 08:19:14|
  2. その他
  3. | Trackbacks:2
  4. | Comments:12

母も自由人だったという話

母は福島県の郡山市というところにいるわけですが、。
ガソリンが買えないので、あるいて近所の農家にいって、野菜買って食べてるそうです。

もうわたしの仕事は終わったから、もう好きなもの食べて好きなことして、じわじわ死ぬわー。
この年になって、あれ食うな、あれ飲むななんていわれてられん、ちゃんちゃらおかしくてやってられねー。早いか遅いかの差だけで、みんな死ぬんだからさー。

ということらしいです。
放射性物質をものともせずに、好きなように犬の散歩して、外に洗濯物干して、水道の水飲んで、菜っ葉食べて生きてる。

わたしは、「わたしがお母さんの立場でも同じようにするとおもう」と言いました。
どう生きて、どう死ぬかはもう本当にわからない問題です。

だからもう、今できる最善のことをして、楽しんで生きるのがいいんじゃあるまいかと思います。

  1. 2011/03/25(金) 17:47:01|
  2. その他
  3. | Trackbacks:2
  4. | Comments:6

おトイレマスター

mussu

chairo san

おトイレはマスターしましたが、まだご飯は全然食べないので、特訓中。
健康優良児の茶色さんはコロコロに太っていて、力も強いです。日本では、このいわゆる「タビー」という色柄の猫、あんまりいませんけど、こっちではゴロゴロしています。
きっと、しんがぷーら猫の現地版はこんな感じなんだろうと思います。あ、でもこの子は体型がどどどどーん、ですから、そこが大いなる違いですね。

12月に治した歯がまたものすごく痛くて、さらに神経を取る作業をするとなると10万円くらいかかるので、財布と身体の痛みにへこんでいます。さあ、神経をとるべきか、とらざるべきか、、。以前いった医者にいくべきか、別のところを探すべきか、。
日本では水や食べ物の汚染のニュースが広がっていて、それも私の心に暗雲を広げている一つの理由でもあります。
東京でさえそうなんだから、福島は?
そして、野菜は「調べたやつからは、放射能汚染が検知されたよ!」ってだけで、調べてないやつも同様に汚染されてるんじゃないかと思うわけです。

日本政府と東電は、真実を迅速に伝達しないことで被害を拡大していると思います。
  1. 2011/03/23(水) 05:39:57|
  2. Category: ねこ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:2

弱り目に祟り目

先週の金曜日に地震がありましたが、それ以後、災難が私の身にも続々と発生しています。

まずはデック坊がいなくなったこと。もう1週間になるので、死んじゃったんだろうと思って心を痛める。これが何よりの痛手。
生きてここに存在している猫のほうが、大事なんですが、なんだかいろいろと力が入らず、子猫はトイレのトレーニングも、離乳食の開始もまだしていません。
ミルク係が、泣いていても笑っていても、時の流れとともにすくすく成長。何があっても、5時間ごとにお世話が必要な存在があることで、まだしっかりしてられるのかもしれないです。

その2は、カメラが壊れた。
2年使ってる安カメラなので、もう寿命らしく「レンズエラー」で起動できず。
月末には友達の結婚式もあるので、買わなくては、。

その3は、経済的打撃。
母と甥が福島県にいるのですが、甥の仕事が業務停止中なのでその期間分は収入がなくなるんだそうです。
それを母が愚痴るので、送金。よりによって、この円高の時に!ぐぬぬ・・・。

その上、みずほ銀行の不具合のせいか、日本のクレジットカード会社からは「1月使用分、引き落とせてない」という電話がきて、「私の口座に1万何千円がない状態なの?」という不安にかられるも、残高を調べる手段はない、という罠。
日本を離れた当時、インターネットバンキングなんてものはなかったのですよ。
クレジットカード会社の口座も、私の口座もみずほ銀行。
絶対同じ目に会って不安になってる人いっぱいいると思う。

******************************************************

シンガポールでは、先週、日本人主催の日本復興支援イベントが、とあるジャズバーでありました。
大盛り上がりで、国籍問わず人が来て、募金してくれていました。ありがとう!と思うと同時に、楽しく酒を飲んでる人を見て、「地震も一種のイベントで楽しそうだね」としらけたのも事実。
家でテレビ見て、「ひどいねえ」といってるよりも、そういうイベントでビール買ってくれて、そのお金が募金に行くほうが建設的だとわかっていますが、なんだか心が痛かったわ。
  1. 2011/03/19(土) 17:45:11|
  2. Category: ねこ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:6

ガールズ成長する。

姉妹は、日々たくさん飲んで順調に育っていますが、モノがこの大きさだった時代に比べると、足取りがヨタヨタです。「あなた方には好奇心ってものはないの?」ってくらい、ぼーっとしています。二匹でちょっとだけ「やあ!やあ!」って遊んだと思ったら、あとはどっちりと座って消化を待つ。
たぶん、生きるか死ぬかをさまよって、難儀した経験が子猫らしからぬ「びびり」にしているんだろうと思う。

ga

そして、生まれてから10日はお母さん猫と一緒にいられたので、今でも猫が好き。
モノが来ると、ぎゃんぎゃんに噛み付かれたりキックされたり、お尻なめ回されたり、だいぶ乱暴にされるのに、それでも寄っていく。
私は、「ミルク係」という認識のみのようで、「ラブとかいらないから、どんどん飲ませて。そしたら巣に帰りますから。」って感じです。もう少ししたら、好きになってくれるのだろうか、。

yaa

たぶん、サビ子ちゃんは、里子に出せないと思う。
サビ子ちゃんは、茶色さんより30グラム今でも少ない。理由は、飲んでる時に、なんか胸のあたり呼吸器から「ごぼごぼ」音がすることと関係していると思う。苦しくて、茶色さんみたいに哺乳瓶からガツガツとは飲めない。ちょっと飲んで休み、ちょっと飲んで休みしないといけなくて、量もあんまり飲めません。
でも、体が軽い分だけ、茶色さんより活発です。本猫は不便を感じていない模様。
ミルク係は時間がかかるので、難儀していて、毎朝タクシー通勤です、。

iyadaa

そして、デック坊ですが、まだ帰りません。
あいつは、しれーっと戻ってきそうな気もするし、死んだんじゃないかという気もしています。
一回ぶわーっと泣いてすっきりしました。ただ、夕暮れ時に家に帰るのが、嫌です。
ビルの下でいつも合流して一緒に家に帰ってきてたのに、今はいなくなっちゃって、それがとてつもない喪失感でやりきれない。
ただ、私は、あまり暗い気持ちにならないんです。あの子がハッピー猫なことが主たる所以だと思います。まったく「悲壮であるデック坊」とか「つらいデック坊」とかあり得ない。
私が生まれ変われるならば、デック坊になりたいと思うくらい良い生活をしていたし、尽くしてきましたから。ただ閉じ込めていた期間についてはストレスだったろう、かわいそうなことをしたと後悔しますけど。
外に行く猫は、出しても後悔、出さなくても後悔。

私が好きな聖書の一節をば、。

3:1 天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
3:2 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。
3:3 殺すのに時があり、いやすのに時がある。くずすのに時があり、建てるのに時がある。
3:4 泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。嘆くのに時があり、踊るのに時がある。
3:5 石を投げ捨てるのに時があり、石を集めるのに時がある。抱擁するのに時があり、抱擁をやめるのに時がある。
3:6 捜すのに時があり、失うのに時がある。保つのに時があり、投げ捨てるのに時がある。
3:7 引き裂くのに時があり、縫い合わせるのに時がある。黙っているのに時があり、話をするのに時がある。
3:8 愛するのに時があり、憎むのに時がある。戦うのに時があり、和睦するのに時がある。
3:9 働く者は労苦して何の益を得よう。
3:10 私は神が人の子らに与えて労苦させる仕事を見た。
3:11 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。しかし、人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。

NIV
3:1 There is a time for everything,
and a season for every activity under heaven:
2 a time to be born and a time to die,
a time to plant and a time to uproot,
3 a time to kill and a time to heal,
a time to tear down and a time to build,
4 a time to weep and a time to laugh,
a time to mourn and a time to dance,
5 a time to scatter stones and a time to gather them,
a time to embrace and a time to refrain,
6 a time to search and a time to give up,
a time to keep and a time to throw away,
7 a time to tear and a time to mend,
a time to be silent and a time to speak,
8 a time to love and a time to hate,
a time for war and a time for peace.
9 What does the worker gain from his toil?
10 I have seen the burden God has laid on men.
11 He has made everything beautiful in its time. He has also set eternity in the hearts of men; yet they cannot fathom what God has done from beginning to end.
  1. 2011/03/16(水) 09:09:31|
  2. Category: ねこ
  3. | Trackbacks:0
  4. | Comments:7
Next page